Pocket

今日は、

諌早ゆうゆうランド干拓の里について書きますね。

 

遠くから見たら

小野の田んぼばっかりのところにムツゴロウの形の建物がある、あの施設です。

 

ここはよくヒーローショーが来るので、

小さい子連れが多いです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まずは駐車場が広〜い。

このめちゃくちゃ広い駐車場が、

ヒーローショーとかイベントがある時は満車になるんですよ。

ヒーローショーはいつの時代も人気ですねぇ。

 

 

中に入ると、またまた広いです。

屋根付きメインステージ。

この日は何もなかったので自由にシートを広げたり自由に遊べました。

子供達が自由に遊んでいる間、

私はぶらぶらと園の中を散策。

大きな遊具、立派だな!!       池があって、

足漕ぎスワンボートもありました。

楽しそー(^○^) その横に立つムツゴロウの形の建物、

ここは水族館です。

諫早本明川から有明海に至るまでを再現してあるそうで

日本に何箇所かしかない、貴重な干潟(地元では貴重って感覚はあんまりありませんが^_^;)

を観察できる地元ならではの小さな水族館。

想像通り、ムツゴロウが間近で見れますよ(^ ^)

干潟の泥の中をベタベタになって動き回る、

近くに住んでるのに案外なかなか会えない友達みたいな距離感の、

デメキンみたいな目をしたムツゴロウをこの機会に愛でるのも一興(!?)

ちなみに水族館に入るには入場料が大人300円⇨540円に、240円追加になります。

 

100メートルのジップラインも最近できたみたいです。

どうせお金を払ってジップラインやるなら

まっすぐ100メートルじゃなくて、

他のもっと山の中のやつとかのほうがいいかも!?(⌒-⌒; )

 

人がすっぽり入ってしまう大きなチューブのアクアボールも楽しそうでしたよ。

見てるだけで笑える(^∇^)

 

馬事公園があって、

予約して行けば乗馬もできますよ。

インストラクターが付いてくれて、

親切丁寧に教えてくれるそうです。(インストラクター付で30分2600円でした)

今回はやらなかったけど、

私もいつかやってみたい。

馬ってすごく可愛い。でもちょっと怖いかな(^^)

小学生以下なら1周350円でポニー乗馬もありましたよ。

 

広くて暑くて(この時は9月上旬)、60代の足ではなかなか全部回りきらん・・・(*☻-☻*)

それから、入場料(数百円ですが)を払って、中に入っても遊具はほとんど有料なので結構をお金を使います。

もうちょっと無料で遊べるものが多かったら嬉しいなぁ。

それか、まとめて〇〇円!にして一番最初に払って、

あとは遊び放題になってたら

もっと楽しくなりそうだなと思いました。

 

 

メイン会場に戻ってみたらお父さん達も加わってサッカーに熱中する男の子たちがいました。

そうねサッカーしてたらお金かからんね・・・

けど干拓の里じゃなくてもできるかな?とも思うばあちゃんでした。

 

お天気がとてもよくて、

割と屋根があったから案外涼しくて、のんびり出来ました。

 

諫早ゆうゆうランド干拓の里

住所 〒854-0031長崎県諫早市小野島町2232番地

TEL 0957-24-6776

休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日の際は翌平日)、12/30~1/1

 

 

スポンサードリンク


Pocket