Pocket

雲仙市の小浜温泉にある足湯の「ほっとふっと105」は、

長さが105メートルもある、

日本一なが〜い足湯です(^。^)

利用は無料です

駐車場も無料です。(一部有料の所もあります。)

 

 

源泉の温度が105度!!もあるんですよ。

「ほっとふっと105」は源泉の温度にちなんでます。

熱いですね!!煮えたぎっとる!!( ̄O ̄;)

 

足湯のすぐ横には、

105度もある源泉の温度を下げる目的で「湯棚」が作られてます。

(湯棚は、階段状に積み上げた石に源泉を流して

お湯の温度を徐々 に下げるためのものです。)

だから加水なし!

 

湯棚から流れてくるお湯は上流(?)の方は温度が高いんですけど

下流(?)に行くほどぬるくなっていきます。

だから、自分の好きな温度で入れるから大丈夫。

にえる心配はありません!^^

 

 

そんな、「ほっとふっと105」の私なりの楽しみ方を

3つご紹介しますね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

足湯は1つだけど、入ると種類はいろいろ

 

この足湯、105メートルもの長さがある一つの足湯なんですけどね

中に入ってみたら温度の違いがあるだけじゃなくて

 

底に石が埋められた足ツボ用や、

下流にはペット用の足湯までありますよ。

犬を遊ばせてる人をよく見かけます。

 

それから、足湯のすぐ横には

鉄棒みたいなストレッチ用の器具も設置してあります。

 

 

とにかく眺めがいい。

とにかく、眺めがいいです。

これに尽きるので2回言いました^^

 

波の湯茜と同じで、

 

この足湯も海のすぐそばなので

海をぼんやり眺めながら入れます。

 

夕日も最高にきれいなので、

天気のいい日は夕方を狙って行くのもいいですよ〜。

 

 

ザザーッと繰り返す波の音をぼんやり聞きながら、

あったかい(ちょっと熱い?)足湯に入りつつ

売店で買った冷えたビールでも飲めば

もう極楽。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

材料は好きなものを持込!カゴ代だけで自由に使える地熱の「蒸し釜」

 

足湯のすぐ横に

高温の温泉の熱を利用した蒸し釜があるんですよ。

いつ行っても湯気がモクモク!

カゴの使用料(200円)を払って、

野菜、魚貝、玉子など

自分の好きなものを好きなだけ持ち込んで

自由に蒸して食べられるんですよ。

 

玉子はもちろんジャガイモ 、サツマイモ、トウモロコシ、とか

この迫力ある熱気の釜で蒸すと最高においしいー!

それと、

モクモク湧く湯気を眺めながら待ってる時間も楽しいです。

地球のエネルギーに感謝です^^

 

蒸し釜に食材をセットして、

足湯でのんびりお喋りしてる間に出来上がりますよ。

 

蒸し上がったらテーブルに移動して、

海を眺めながら舌鼓。

幸せな時間です( ◠‿◠ )

 

もし材料を持たずに手ぶらで来てしまっても大丈夫。

売店で食材を売ってますよ。

ただし、ちょっと種類は少なめです。

足湯用のタオルも売ってあります。

(けど、下ろしたてのタオルって水を吸わんよね^_^;)

近くに海産物直売所とか、

(この店の、目の前で作ってくれるたこせんはおいしい!)

おいしいジェラートのお店とかもあります。

 

さいごに

 

流石に真夏は暑いですが、

それでもこの日(8月上旬)も海外からのツアー客も大勢来てました。

皆んな楽しそうにズボンとかたくし上げて入ってましたよ(^。^)

 

人気の場所なので

週末とか休みの日は結構混むんですけど、

 

たくさんの人が並んで座っても

105メートルもあって広いので、

遠慮せずお喋りしながらのんびり足を浸せますよ。

気持ちいい〜( ´∀`)

 

 

ほっとふっと105

住所 〒854-0514 長崎県雲仙市小浜町北本町14−39

電話番号 0957-74-2672

営業時間 (平成29年5月1日から)

4月~10月 8:30~19:00
(蒸し釜18:30まで)

11月~3月 8:30~18:00
(蒸し釜17:30まで)

 

 

スポンサードリンク

Pocket