Pocket

国道57号線沿い、

橘神社にたどり着く途中の小高い場所に、

(田舎によくありがちな地味な看板の^_^;)

千々石観光センターはあります。

 

ここ、

看板はそんな感じなんですけど

オリジナルの「じゃがちゃん」という商品があります。

 

名前の通り、じゃがいもを使ったオヤツなんですけどね、

これが意外にすごく人気があるんですよー!

どんくらい人気があるかって、

買いに行ったらオリジナルの歌がかかってるくらい( ̄▽ ̄)

じゃーが、じゃーが♬」って

よーわからん歌が響いてます

 

スポンサードリンク

 

実は長崎はじゃがいもの生産が北海道についで第二位らしいです。

本当に!?

気候はものすごく違う感じがするけん、

意外やねぇ〜!

 

それから、

この辺は来てみたらわかるけど赤土です。

赤い土の畑を耕して、

そこらじゅうじゃがいも畑なんですよ。

 

それで、

そのじゃがいもを丸ごと蒸して

”秘伝のタレ”で味付けした衣をつけて軽くあげて作るそうです。

 

目の前で揚げてくれるので

外はカリッと中はホクホクとして

これが意外とすごい美味しいんですよ。

 

見た目は地味だし、

よーわからん変な歌がかかっとるし^_^;

誰が歌いよるとやろかね?

本当にそんなにおいしいのかなー?と、

私も最初は疑ってたんですけど

 

火傷しそうなくらいアツアツすぎて

猫舌な私はすぐには食べれません。

口に入れても大丈夫な温度まで人よりちょっと長めに待ちながら・・・

 

じゃがいもがなんとも言えない。なんだろう?この味

ちょっと肉じゃがっぽいような気もするなぁ。

美味しい!

衣の味もサクッとしてていい食感です。

 

絶対おすすめなので、

遠くから知り合いが来た時なんかは連れて行きます。

 

写真は平日だったから誰もいませんが

 

天気のいい週末とか、

連休だと

ツーリングしてる人たちが休憩に寄って、

並んだりしますよ。

スポンサードリンク

 

これがじゃがちゃんです。

1本の串に2つも刺さってるから、

かなりお腹いっぱいになりますよ。

この海岸線も目で見たらすごいきれいなんですよ。

ジオパークにも指定されてる、

千々石〜島原の稜線とか断崖も見れます。

 

そういえばここは、坂本龍馬も

長崎へ歩いた(かもしれない)

と言われているそうです。。

 

 

こんなに気持ちいい、きれいな景色とともに味わったら、

じゃがいももごちそう。

橘湾は、日本景観100選の地にも選ばれてます。

ここはそれを一望できる展望台。

天気のいい日は気分爽快ですよ。

 

この海の上を飛んで見たいねー、と思ったら

日によっては

気持ち良さげにパラグライダーで飛んでる人も見えますよ〜(^○^)

すごく気持ちいいやろうねぇ。

高くて怖いけど

私も飛びたい!(ばあちゃんには無理かなー)

 

千々石観光センター

住所 〒854-0403 長崎県雲仙市千々石町丙160

電話番号 0957-37-2254

営業時間 8時00分~18時00分

定休日 年中無休

 

 

スポンサードリンク

Pocket