Pocket

こんにちは。

 

眼鏡橋があるところといえば長崎市が有名ですが、

実は諫早にも眼鏡橋があります

しかも、諫早の眼鏡橋は長崎市のものより規模が大きくて、

立派な造りなんですよ!

 

今日は諫早の眼鏡橋を紹介します。
諫早は

緑溢れて  海の幸 山の幸 豊か

素晴らしい街です。

 

 

諫早のシンボルはなんと言っても

めがね橋

もちろん長崎市にも有名なのがあります。

 

諫早のめがね橋は なぜ公園にあるのか?

 

約五十年ほど前の梅雨末期、

大雨により大水害がおこったのですが

 

めがね橋によって被害が増したという事があり

現在の位置に移動したそうです 。

 

今は諫早のめがね橋は公園に移設されていて、

川には架かっていません!

 

私 は

この深い緑を従えて、

凛としたこの姿が大好きです。

今日は雨のめがね橋^ ^
また お天気のいい時に写真とりますね。

 

めがね橋の周りには沢山の花も植えられています。

 

春、何処よりも早く咲く桜

あ〜〜春が来た〜って幸せな気分になりますね〜。

いつもメジロが花をついばんでるのがとても可愛いい(^。^)

 

桜が終わったら すぐ

山いっぱいにツツジが咲きます^ ^

これはお見事!

ツツジ祭りが開かれて観光客で賑わいます。

 

そして

めがね橋の足元に咲く菖蒲の花。

深緑の山とめがね橋と紫の花のコラボは素敵な生け花の様にも見えます。

 

(^。^) いつも市民の散歩コースですね。

 

 

そして6月 なんと!!

蛍が舞います!

「蛍を飛ばそうかい」の皆さんが日々取り込んできてくださって

街の中心部に蛍が舞うのは全国的にも珍しいそうです。

 

 

眼鏡橋の場所はこちら↓

諫早公園の中にあります。

 

 

今日はめがね橋の事をお伝えしました。

Pocket